本文へ移動

真面目にカンパイ

リフォームとリノベーションの違い Vol.1

2020-06-11
NEW

最近よく聞く『リノベーション』。

『リフォーム』と同じ意味で使っていませんか?

そこで今回の”真面目にカンパイ”では、その違いや事例を紹介します。

 

『リフォーム』とは、古くなった建物を新築の状態に戻すことです。壊れた部分を直したり、汚れた部分をきれいにしたりすることは『リフォーム』となるわけです。マイナスをゼロにすると言ったところでしょうか。

 

一方『リノベーション』とは、建物の性能や価値を高める工事を行うことを言います。ライフスタイルに合わせて壁紙のデザインを変えたり、壁を壊して広い空間を作ったり、これらは『リノベーション』になるわけです。プラスα的なことですね。

 

それでは、たまたま偶然素晴らしいタイミングでこの度引っ越しをしたカンパイ本社ビルの『リフォーム』『リノベーション』を紹介します。

まずは一番使用頻度の高い2階事務所です。コンクリ丸出しの元工場をお洒落で快適な事務所に『リノベーション』していきます。

2階事務所リノベーション前
2階事務所リノベーション前
2階事務所リノベーション後
社長室はさらに素敵に仕上げていきます。
社長室内カウンターデスク
社長室入り口ドア
ものづくりの好きなスタッフにはたまりません。
壁や床がきれいになったら、机も収納もDIYでいきましょうとなります。
本業が役に立つ時がきました!
水道管でテーブル作成、こちらガタつきがあっても全く問題ありません。
パイプレンチ一丁あれば簡単に調整できるのです!
水道パイプ製デスク
廃材リサイクルデスク
壁紙の色や建具の色、照明器具や空調設備すべてをスタッフで決め、たくさんの人の知恵と力で出来上がった事務所は、気持ちよく働ける場所になったと思います。

心の『リノベーション』と言っても過言ではないかもしれません。

 

次回の”真面目にカンパイ”では、『私たちの青い星、その青こそがカンパイブル―』です。
お楽しみに!
 
記:黛
株式会社カンパイ
〒221-0862
神奈川県横浜市神奈川区三枚町248番地6
TEL.045-548-8191
FAX.045-548-8192
1.給排水管更生工事
2.給排水衛生設備工事
3.太陽光発電売電事業
4.非破壊検査
5.防災事業
TOPへ戻る