本文へ移動

パラシュートライニング 使用機材

パラシュートライニング使用機材

研磨剤

研磨作業時に使います。
これを管内に投入し、錆瘤を削り落とします。

サンドピラランチャー

研磨剤を管口に投入する時に使用します。
(写真右上のプロペラ状のもの)

パラシュート

ビニール状のものを、各管口から立て管合流部までの長さのひもにつけて投入します。必要な場合、球体状の物も投入します。

ライニング剤

それぞれ主剤・硬化剤を2:1の割合で混合します。

高圧洗浄車

温水が出ますので作業効率がアップしました。

吸引車

駐車場所から吸わせ口まで、仮設配管を組みます。
株式会社カンパイ
〒222-0035
神奈川県横浜市港北区鳥山町1030番地
TEL.045-548-8191
FAX.045-548-8192
1.給排水管更生工事
2.給排水衛生設備工事
3.排水管清掃
4.非破壊検査
5.防災事業
TOPへ戻る